Wild animal maintenance

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都<<東寺(教王護国寺)>>

<<   作成日時 : 2009/11/06 06:42   >>

ナイス ブログ気持玉 109 / トラックバック 0 / コメント 52

(ノ゚Д゚)おはようござーます。
フタエノキワミ!waaaa!じゃなくてaaaaaah!だと三女に
ツッコまれました。細かいなぁ…
しつこいですが、まだ京都が続いています。
今回は世界遺産の東寺でぇす♪ ココは拝観料とられまぁす。
画像
画像


外観だけでも充分な見応えです。
コチラも建造物の内部は撮影禁止ですので
外観だけどうぞなのです。


画像
画像

画像


抹茶のソフトクリームありました。バニラとミックスのを
買いました。
ソフトクリームなんて10年ぐらい食べてへんなぁ…


画像

↑コッチがコンデジ
画像

↑コッチは携帯のカメラ

五重塔ってのは別に5階建ての建物ではない…
なんて言わないでもご存知ですよねぇ
公式のHPでは
五重塔(国宝)は、京都駅前のビルの林立する中で木造建築の美を
際立たせてそびえたつ。 高さ57メートルの日本最高の塔で、寛永20年
(1643年)に、徳川家光が再建奉納したもの。
 講堂(重要文化財)にあるわが国現存最古の密教彫刻の一群や金堂
(国宝)、大師堂(国宝)、蓮花門(国宝)など見所も多い。
境内は史跡に指定されている。
ということらしいです。

画像
画像
画像


どうですかぁ
東寺は正しくは教王護国寺といい、平安建都の際、都の南玄関、
羅城門の東に作られた。
後に空海が賜り、密教の根本道場(こんぽんどうじょう)とし、今に至る。
らしいですよ〜(コレばっか)

画像
画像
画像


画像
画像


ちょぅっマジ写真ばっかやしぃ

画像
画像



画像
画像


スクロールめんどぃっすょね…

画像

↑ココから先、観智院なんすよねぇ↓
画像

画像


観智院の中、凄いんですよぉ
宮本武蔵が描いた鷲の図はもう
是非とも実物をご覧になっていただきたいです。
写真撮れないですけどねぇ。
スッゴイ気迫が伝わってくるんで、観るだけで
圧倒されますよ。

画像
画像
画像
画像
画像


お疲れさまです!
ここまでで東寺は終わりです。
次まだ京都です(もう嫌ですかぁ?)
祇園とか八坂神社の辺り。少しです。
だってデジカメのバッテリーあがったんですよぉ

ではではぁ〜

日記・ブログランキング

日記・ブログランキング
ブログランキング



ファイブ ブログランキング

TREviewTREview
blogram投票ボタン
BlogPeople「旅・民族」ブログランキング


ブログランキング
人気ブログランキングへ

RANKING
ブログランキング
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村


国宝阿修羅 2010年 カレンダー
トライエックス (株式会社 ハゴロモ )

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 109
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(52件)

内 容 ニックネーム/日時
新幹線の窓越しに見える東寺に親しみを覚えました〜♪
スクロール楽しかったです(笑)
石五郎
2009/11/06 08:17
京都、いいですね〜♪
行きたくてもなかなか行けないので、こちらで楽しませて貰っています(^^♪
次回も楽しみにしてま〜す(*^_^*)
tortoiseshel
2009/11/06 08:37
以前住んでいたのに、行った事の無いところです。ご紹介いただきありがとう御座います。
機会を作って是非行かなければと思います。
ところで今年は、醍醐寺に行ってきました。
上醍醐まで登ったのですが、さすがに修験道の場所で、殆ど罰ゲーム状態でしたが印象には残りました。
ヤス
2009/11/06 09:49
京都のお寺の数々は、行った時は「へぇ〜〜〜」とか「ほぉぉぉぉぉ」とかなるんですが、数年経つと、どこがどこやら。。。
こちらで復習、のつもりが新たな出会いになってたり。
けど、やっぱり京都は好きです。
みちくさケロ太
2009/11/06 11:30
『抹茶ソフト』,Midoriも好物です~~~そう言えば,母校・樹徳の修学旅行で,京都行ったMidoriなんですけど,嵐山で『抹茶』&『豆腐』&『黒胡麻』のソフトを食べ尽くした思い出が......orz
後,抹茶のロールケーキもめっちゃ旨かったです
仲野 碧
URL
2009/11/06 11:46
こんにちは〜
東寺も楽しいですが、私は観智院も小さいのに庭も赴きがあって良いですね。以前行った時は虚空菩薩坐像に感動しました。
スクロール、楽しかったですよ。何がでるのかワクワク
pom
2009/11/06 12:51
有料だけど大好き!東寺です!
立体曼荼羅でしたっけ?あれも迫力ありますよねぇ!
東寺の五重塔の高さに合わせて、京都ではそれより高い建物は建てちゃいけないって話を聞いたことがあるのですが、京都タワーは別なのかな?
でも、東寺の雰囲気、大好き・涅です。

2009/11/06 14:22
こんにちは。
東寺の五重塔は日本の塔の中では一番美しい塔だと思います。実物を見に行きたくなってしまいます。
沢山の気持玉を頂きありがとうございます。
毎日日曜人
2009/11/06 16:47
京都、いいですね☆

中学生の修学旅行依頼行ってません!

今は鞍馬山や、お寺周りしてみたいです☆彡

でも、拝観料がちと痛いです!数多くなると…
May
2009/11/06 18:42
何時も気持ち玉頂戴して、ありがとうございます〜♪
京都!いいですねぇ〜〜
中学の修学旅行、京都、奈良だったのですが貧乏で、もとい・・・体調悪く、出発の日に入院と・・・縁がありません(>_<)
拝観料なしでここで楽しませていただきました。
ありがとうございます〜〜b(^^♪
みやこ
2009/11/06 20:33
楽しくスクロールしましたよ〜(^o^)/
京都って…美しすぎる〜ヽ(´▽`)/
きらきら
2009/11/06 22:44
コメント・気持玉をいただきありがとうございましたー<(_ _)>あ〜、京都は良いですね〜。
ステキな写真です。
また京都に行きたくなりました!
こもやん
2009/11/06 22:56
こんばんは。
東寺、空海に縁がある五重塔で有名くらいしか知りませんでした。
こういうところは下調べするとぐ〜んと興味深く観られますよね。
ソフトクリーム食べながら建物に入れるのですか。
tami
2009/11/06 22:59
数々の写真の、見応えがありますね。
東寺は、近くから(外から)は何度も見たこと有りますが、中に入って見たことがありません。
醍醐寺で、五重塔を見ましたが、木を巧みに複雑に組み合わせて、先人の知恵とは大したものだなと感心しました。
Jyo
2009/11/06 23:09
こんばんは^^
ここは1番に行きました。京都駅からも近くて
本当に素敵な東寺でした。
拝観料もきちんとお支払いしました。
また行きたいよ〜〜〜
サマンサ
2009/11/06 23:53
応援ぽちん。
むーみん
2009/11/07 00:21
お早う御座います。
京都人である私が、京都の寺社を殆ど知らなくて...、このように紹介いただけると大変嬉しいです。
東寺さんは、縁日(毎月21日)に出かけるくらいで、この写真のように人が映ってないのは珍しいです。
滅多に見れない写真をご紹介戴き、感謝感謝でございますぅ〜。
saganosanyaso
2009/11/07 05:21
京都はいいですねぇ。
歴史的文化財が沢山あって。
この五重塔の耐震技術は、現在の超高層ビルにも応用されているようですねぇ。
昔の人の知恵には脱帽です。
MONTA
2009/11/07 10:08
しつこくないです!京都…いいですね。
旅行気分で拝見させて頂きました〜次回の祇園編(あ、勝手につけちゃいました 笑)も楽しみにしてま〜〜す
はっちゃん
2009/11/07 15:11
京都は大好きだらか、まだまだ見ていです。コレを見てるとガイドブック見てるみたいで楽しいでよ♪(゚▽^*)ノ⌒☆
ぐっち
2009/11/07 15:55
こんにちは!
京都特集ですね^^
京都は行きたいところ盛りだくさんなので飽きてませんよ〜
東寺は確か大阪から1号線で京都に向かうと突き当たる場所にあったのを覚えています。でもいつも素通りしていたので行ったことなかったんですよね(^^;
カメと鳩の写真が妙に気になりました〜。
donaugo
2009/11/07 18:13
応援ぽちん。
むーみん
2009/11/08 00:32
>お早うございます!いつも有難う御座います☆
遠くから眺めるだけでも東寺の五重塔が見えると
ちょおと嬉しくなりますね☆
スクロール面倒クサがらず、見ていただきまして
有難う御座います!
ちぬぅ
2009/11/08 05:38
>tortoiseshelさん

お早う御座います!いつも有難う御座います☆
こういう、将来的にも守っていきたい、素晴らしい場所は、訪れる観光客の姿勢にも重要な使命があると感じました。残念ながら海外の観光客よりも、むしろ日本人が警備員に注意されているのを目撃して、少々情けなく感じました。
ちぬぅ
2009/11/08 05:47
>ヤスさん

こんばんは、いつも有難う御座います♪
菩提寺って、東寺と同じく真言宗ですよね?
違ったかな?あの参道はけっこう厳しい林道ですから、良い運動になりますね(笑)
あれを1時間も歩くのはちょっとキツイですか?
私は山道、林道は片道3時間は歩けます(笑)
山歩きは小学生時代から大好きです☆
でもいい所ですね、菩提寺も(笑)
ちぬぅ
2009/11/08 06:15
トラックバックありがとうございました!
写真もたくさんですね。シブい構図のものもあって(屋根の木組みとか)、楽しみながら見させていただきました。
また見に着ますね〜!
きみー
URL
2009/11/08 12:45
こんばんは。
さすが京都ですね。
どれをとってもすごいですね。
ここ何十年京都には行ってません。
多摩老人
2009/11/08 16:32
>みちくさケロ太さん

こんばんは!いつも有難う御座います☆
そうですねぇ、わかります。(笑)
私はゴミになるとは思いますが、案内の印刷物とか
わりと持って帰ります。それと、やっぱりわからない場合、ネットで見ますよ。
どのぐらいの歴史があるかとか、誰が建てたのか(もちろん大工さんですが^^)
どういう経緯で出来たかとか、ご本尊が何かとかね♪
学校の歴史の勉強さぼっていたので、新鮮だったりして(笑)
ちぬぅ
2009/11/08 22:57
>碧ちゃん

こんばんは!いつも有り難うねぇ♪
うん、最近はソフトクリームやらアイスクリームって何でもありかい!ってぐらい色々あるよねぇ。
私はどっちも普段全然食べないから、ほとんど食べたことないんだけど。
和風のは京都らしいねぇ。どうもクリームってのが胃もたれしちゃうんだよぉ。
ちぬぅ
2009/11/08 23:03
>pomさん

こんばんは〜☆いつも有難う御座います♪
観智院いいですねぇ。あんな家に住んでみたいなんて恐れ多くも思ったりしますよ〜(笑)
庭の手入れが大変そうですけど。
東寺の講堂にある二十一尊、立体曼荼羅が凄いですね。仏女人気はイケメン美形の帝釈天みたいですね(笑)仏像をそんな風な対象として見るとは面白い…。まぁ今は東寺ではないけど阿修羅が大人気で。
十界でいう阿修羅って人間の手前なんだけど…。つまり人間の方が阿修羅よりも少し悟っている状態?でも人の姿をもって阿修羅という者、畜生の者は仏教ではありますが、私はやはり人間は皆、人間であると思います。ほんとに私見ですが。
ちぬぅ
2009/11/08 23:13
>涅さん

こんばんは!いつも有難う御座います♪
そうですね、立体曼荼羅は凄い迫力ですね。
私には赤ちゃんの頃からの幼馴染みがいるんですが、彼女が何故か仏教(真言宗)の高校に進学したんで、何か特別な授業とかあるの?っと尋ねたら、曼荼羅を描く授業があるよって言ったんで羨ましい〜!って私が言ったら、面倒くさいでぇと答えました(笑)まぁそうでしょうけど(笑)
涅さんてお名前がちょっと仏教的な感じがしますね。涅槃の涅だから?勝手な先入観でスミマセン(笑)
京都タワーは確かに高いですけど、細いから五重塔が隠れる心配はないので特別なんじゃないですか?
ちぬぅ
2009/11/08 23:22
>毎日日曜人さん

こんばんは〜いつも有難う御座います〜☆
そうですねぇ。東寺の五重塔は京都のシンボルですね。とても精巧で美しいですね。みなさん、真剣にお写真を撮っておられました。毎日日曜人さんも是非実物をいつかご覧ください(笑)
ちぬぅ
2009/11/08 23:28
>Mayさん

こんばんは!いつも有難う御座います☆
鞍馬山まで含めると、かなり広範囲な京都旅行になりますね。桂離宮とか見ようと思ったら、そのぐらい広範囲になりますよね。
京都はバスが頻繁に走ってますから、回りやすいように考えられてますね。
私も同じ場所にばかり行っているので、もっと見てみたい場所がいっぱいあります。洛陽三十三所を回ってみたりしたいです。
ちぬぅ
2009/11/08 23:36
>みやこさん

こんばんは!いつも有難う御座います♪
そうですかぁ、それはとても残念だったでしょう。
私は大阪人ですから、京都も奈良も比較的行きやすいので有難いです。和歌山も行きやすい。
またちょっと足を伸ばして伊勢神宮にもよく出向きます。恵まれてますよね。
熊野の大自然と伊勢神宮の森は日本有数の素晴らしいものですから、寺社を拝観できなくてもとてもエネルギーを授かりますよ。
ちぬぅ
2009/11/08 23:47
>きらきらちゃん

こんばんは〜☆いつも有難う御座います!
本当にね。守っていかなくちゃですね。
だから維持費としてお金も出すのは仕方ないかも(笑)それ以上の感動も頂くことが出来るんだし☆
ちぬぅ
2009/11/08 23:50
>こもやんさん

こんばんは!こちらこそいつも有難う御座います☆
そうでしょう(笑)私は抑そも、前夜の失敗で今回京都を巡ることになったワケなんですが、いやぁ失敗して良かったですよ(笑)
そしてもっといいカメラが欲しくなってしまいました(笑)コンパクトデジカメでは満足出来なくなりつつあります〜(汗)
ちぬぅ
2009/11/08 23:56
>tamiさん

こんばんは!いつも有難う御座います♪
そうですね、ただぼんやり眺めるのもいいかもしれないですが、ここの由緒なりを感じつつ拝観するとまた趣も深まるでしょうね。
ソフトクリームですか〜(笑)十年以上食べてなかったのに、拝観料を払って、券を渡した有料の区間にこれ、売店があるんですよ。そこで食べられるという。
なかなか商売に走ってらっしゃいますねぇ。
まだ暖かかったので、かき氷とか、あとは抹茶と和菓子のセットとか、いろんな飲食物が売られてました。食べながら歩くという無作法はなかなかできるものではなく、やってる方もいなかったですが、寺側は外で売ってるということでOKなつもりなのかしら?と、ちょっと思いましたね。
ちぬぅ
2009/11/09 00:03
>Jyoさん

こんばんは!いつも有難う御座います☆
五重塔の精巧さは、近くでマジマジと見ても表面的にはなかなかわからないものですね。
私は父が建設に携わる人間なので、子供の頃から基礎工事から棟上げ、完成までを木造建築の仕上がる様をよく見てきましたから、そういう観点で見るところがあります。
それでも出来上がったものだけを見ても、どれだけ凄いものなのか、なかなか理解はできません。でも、塔についてよくよく知ると、その精巧さが理解できました。
現存のものは江戸時代に再建されたものですが、今でもビクともしない最高の技で建てられていることが解ります。
ちぬぅ
2009/11/09 00:15
>サマンサさん

こんばんは!いつも有難う御座います♪
そうなんですよね、地図上で見るとJR京都駅からすぐというのがよく解りますし、少し歩くともう五重塔が見えてきますから、迷うこともないですね。
それでも駅前のバスの乗り場はやはり、金閣寺などハデなスポットへ行くバスに多くのお客さんが(キャリーバッグ引っぱってるから京都に着いてすぐかな?)もの凄い列を作ってましたよ(笑)
見たい所はやっぱりTV等でもよく見る有名な場所なんでしょうねぇ。
東寺はいい意味渋いですからねぇ(笑)
ちぬぅ
2009/11/09 00:26
>むーみんさん

こんばんは!いつも応援有難う御座います♪
ちぬぅ
2009/11/09 00:27
>saganosanyasoさん

こんばんは!いつも有難う御座います☆
縁日にいらっしゃるという事は、普段より人が多い時にお出かけになってらっしゃるのかもしれないですね。
私が行った日は、それなりに修学旅行(もしくは遠足?)の学生も来ていましたし、ご年配の方々の集団や、いろんな国の方がそれなりにお越しでした。
写真は人がはけるのを待って撮っていますから(笑)それと、他の方も写真を撮られてまして、同じような方向からカメラを構えていたりで、結局、被写体に人が被る事が少なくて済んだかもしれませんね。
ちぬぅ
2009/11/09 00:35
>MONTAさん

こんばんは!いつも有難う御座います☆
そうなんですよね。このこと一つとっても解るように、昔の方は自然を活かすことを熟知されていたということなのですね。
現在社会の文化というのは、どれだけ不自然で強引なのかが伺われる良い例だと思います。
まさに温故知新でありますね。
ちぬぅ
2009/11/09 00:41
>はっちゃんさん

こんばんは!いつも有難う御座います☆
ぃゃぁ楽しみにしていただいて、ホント有難う御座います。
いつも小難しい話になりがちで、たまにはこういうのも良いでしょうか(笑)
日本にはまだまだ素晴らしい場所がいっぱいあるわけで、私ももっといろいろな所へ行ってみたいものです。
お金さえあれば(笑)
ちぬぅ
2009/11/09 00:50
>ぐっちさん

こんばんは!いつも有難う御座います♪
ガイドブックですかぁ(笑)そんな大したもんじゃないと思いますけど喜んでくれて嬉しいよ☆
次の祇園の方はデジカメが電池切れたから、携帯のカメラのしょ〜もない写真だけどねぇ〜♪
ちぬぅ
2009/11/09 00:54
>donaugoさん

こんばんは!いつも有難う御座います☆
そうですか、まぁ東寺は遠くからも五重塔がよく見えますもんね〜。
一度、立ち寄られては?なかなかいいですよぉ(笑)
亀は鳩をまったく意識せずに日向ボッコしてました。
随分昔ですが、兵庫県の王子動物園だったかな?亀とイグアナが同じ檻に入れられていたと思うんですが、イグアナは亀を亀とも思ってなくて、床が膨らんでいるとしか思ってないのか、踏みまくって乗っかりまくってましたね。亀も何も気にしてなかったみたいでした。
鯉はなんでも一応飲み込んでしまうので、私も子供の時に変なもの食べさせてしまった記憶がありますけど…中学生の男の子達が鯉ってガムも食べるねんで〜と言ってたんですよ。
ガムはたぶん、間違って飲み込んでも大丈夫な食べ物だと思いますけど、それを常識にしちゃぁいかんなぁと思いました。…いちいち咎めるきっかけもなく、無言で聞いてましたけど。
てか、野生動物と、誰かが管理している生き物に餌付けはすんなと言う方が先なんだけど。
ちぬぅ
2009/11/09 01:09
>むーみんさん

こんばんは!いつも応援有難う御座います〜♪
ちぬぅ
2009/11/09 01:10
>きみーさん

こんばんは!こちらこそお出でいただきまして有難う御座います☆
きみーさんの記事に惹かれまして、TBさせていただきました。
こちらこそ、今後もよろしくお願い申し上げます♪
ちぬぅ
2009/11/09 01:13
>多摩老人さん

こんばんは!いつも有難う御座います♪
もう何泊かしたいぐらいでしたよ(笑)まぁ
遊んでばかりでどうすんねん!てことで帰りましたが…
とても楽しかったです。一人きりなのに。
まだ京都の記事が続きますが、
なんとかお付き合いくださいませ(笑)
ちぬぅ
2009/11/09 01:18
東寺の五重塔、外から見ても立派ですね。この塔が新幹線や近鉄線からも見えて、京都に来たな〜と思います。
健康法師
2009/11/10 18:00
>健康法師さん

こんにちは☆いつも有難う御座います!
そうですねぇ。東寺の五重塔は京都の
シンボル的な建造物ですもんね〜。
ずっとあって欲しいですね☆
ちぬぅ
2009/11/11 15:39
はじめまして。
東寺は2回ほど行ったことあります。
東寺と自分の住んでる所はゆかりがあって、特に地元の小学校には砂原和尚って東寺の偉い人が来た事もあります。
又、東寺へ行った時に天皇が寄られる所も見せてもらったりもしましたよ。
koko
URL
2009/11/13 08:30
>kokoさん

はじめまして。ようこそお越しくださいました。
有難う御座います☆
大変貴重な体験でしたね。
東寺はそれだけ由緒のある所なのかもしれないですね。°・*:.。. .。.:*・゜
ちぬぅ
2009/11/18 17:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Wild animal maintenance
■お気に入りリストを表示■


このサイトのあなたのレビュー!





↓友達が描いてる本

↓友達が作ったGAME
くまたんち Last fm. HMVジャパン
Twitterブログパーツ
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
京都<<東寺(教王護国寺)>> Wild animal maintenance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる