Wild animal maintenance

アクセスカウンタ

zoom RSS 日常生活のアナロジー(物理学)

<<   作成日時 : 2009/11/27 01:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 143 / トラックバック 0 / コメント 30

こんばんは!皆様☆
元気ですか〜?!

前記事、多くの反響いただきまして
心より感謝申し上げます。


今回はちょっと取っ付きにくいかもしれない科学のお話です


が、難しく考えないでくださいねぇ〜(●´∀`●)


頭痛で頭がクラクラしながらも、植樹の翌日
11月23日(勤労感謝の日)に大阪府立大学へ行ってまいりました。


画像


公立大学ですが綺麗なキャンパス。
今回はいつものコンパクトデジカメ持参です。


画像



↑このシンポジウムに参加してきました。
日本物理学会2009年度大阪支部公開シンポジウム
素粒子と宇宙の謎に迫る!
素粒子の対称性の破れ
〜ノーベル物理学賞受賞を記念して〜



今回、この記事でゴテゴテと難しい話を書いたりはしませんので
ご安心してお読みくださいね〜

ちょっとは触れますけど(笑)
この講演の内容は私が理解していればいいだけの事ですから。


ニュートリノがどうこう
対称性の破れが云々
反物質がワイのワイの…

そゆことクドクド書きません
興味のある方は本を読んでください(笑)

画像
画像
画像
画像


↑神戸大学大学院理学研究科教授・林(リン)青司教授の講演



科学には誤解が多いもので…
科学とは、非日常的であったり、堅苦しいイメージがあったり、数学的に確定しているとおもわれる風潮がどうもあるみたいですね。
そうじゃないんですよね。
確かに数学は答えがスキっと出る気持ちいい学問ですね。私もそういうところが好きな理由です。

今回、4名の凄い教授の方々がお話されたこと
それは物理って音楽や芸術みたいだよね(笑)
なんておっしゃるのです。


恐れ多くも私もまったく同感なのです。
それはもう小学校低学年の時に思っていました。


実際、この講演での林先生は、使い過ぎという程
物理の説明に「直感的に」という言葉を発するんですね。
最後のパネルディスカッションの時まで「直感」を多用されて
おられました。


「感」と「科学」…
真逆に感じる方もいらっしゃるのでは?
違いますよ、「感」は大切です。

何故か?
「感」は閃きを呼びます。
感覚的に日常で理解している事が
そのまま物理なんですよ?

数式などはただの形式です
そんな硬いものだと
新しい発見もできませんし
柔らかい頭で考えるものですよ。


ノーベル賞受賞された今回も参加された
益川教授の恩師の先生は
数式を使わず、図を書いて概念の説明をする方だったそうです。(笑)
それでOKなんですからね〜面白いでしょう?


画像
画像
画像
画像


↑コチラは神戸大学大学院理学研究科准教授・山崎祐司教授の講演


子供の時に不思議に思ったことの中に
鏡はどうして左右逆に写るのかなぁ?
なんてなかったですか?

あなたは平面じゃないですね
人間は立体物ですね。

鏡に向けて銃を構える場面を想像してください

自分から一番遠くにかざされた銃が
鏡の方では自分に一番近く写りますね
一番手前に銃がくる…


左右が逆なんじゃなくて奥行きが逆じゃないですか?


思い込みや固定観念が強いと
いろんな事に気付けなくなっちゃいます。



画像
画像
画像
画像
画像


↑東京大学数物連携宇宙研究機構(IPMU)機構長
カリフォルニア大学バークレイ校物理学教授・村山斉教授の講演


このシンポジウムは老若男女で超満員でした。
下は小学生〜上はお爺さん、お婆さん…
この「多様性」は喜ぶべきこと!
こんなに興味の幅が広いなんて…
それが物理学の面白いところですね。

教授達も子供でも解る(かなり勉強してる子ならね)話を
ちゃんと用意されてまして
流石です!

難しい話を難しく話すのは簡単です(笑)
難しい話を解りやすく話すのは大変です。


画像
画像
画像


↑いよいよご登場!
京都産業大学理学部教授
京都大学名誉教授・益川敏英教授の講演


失礼ですが…可愛いお爺ちゃん(笑)
講演っていうか、すっかりノーベル賞の湯川博士との
思い出話がほとんどでした(笑)


かなり前の記事で物理の記事を書きましたが
こういう分野の学問も、他の学問(歴史とか特に)は
どれが本当に正しいのか…
後の時代になって、昔正しいとされていた説が根底から
覆ることもしばしばです。

また、世界中にいつもいろいろな研究者がいて
みんなそれぞれ、独自性のある論文を発表しようと
します

益川先生も「ノーベル賞とるのは他の人だったかもしれない」と
おっしゃってましたが、そういう紙一重の差だったりします。

スタディーマニア的に沢山本を読んでも
鵜呑みにしないでいただきたいです。

え〜…さんざオススメの本なんて記事も
書いていますが
1冊だけ読んで、解った!というのも
もしかしたら違うかもしれないのです。


私は中学時代からよくやるんですが、
ある学説を読めば、その逆説を称える本も読んでみる…


結局は自分の判断になるんですが

その時に
先に書いた「感」が重要です(笑)


まぁ勉強に限らず
世に溢れかえっている情報全てに言えることです。


画像



日頃の生活、身近なものごと
そこにヒントがいっぱいあります。

よく見る
よく聞く
受け入れる
よく考える

あぁ〜高木先生の受け売りみたいだけど
まったくその通りだって思うんですね。


ある程度、知識っていうのも
スキルとして必要でしょう。
でももっと重要なのは
柔軟な頭、考える力でしょう。


これからの教育、
子供の時から考える力を育てる
ティーチングよりもコーチングが
いいんじゃないでしょうか…


ぅわ〜久しぶりに真面目臭い話だぁ〜


------------------------------------------------

もうすぐ、またProject WILDシリーズに参加します

画像


なので12月1日から少し留守にします〜
スミマセン〜


その前にまだいろいろあるんですけどね〜(笑)


にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

RANKING
人気ブログランキングへ


ブログランキング
ブログランキング
BlogPeople「自然・科学」ブログランキング
blogram投票ボタン



ファイブ ブログランキング
日記・ブログランキング

日記・ブログランキング
TREviewTREview
ブログランキング





益川敏英と科学の仲間
楽天ブックス
ノーベル物理学賞受賞記念 著者:『日本の科学者』編集委員会出版社:本の泉社サイズ:単行本ページ数:2


楽天市場 by ウェブリブログ





■漢方薬を使用している皆様へ
事業仕分けにより、漢方薬の保健が効かなくなる
可能性があり、署名運動が行われています。
コチラ→http://kampo.umin.jp/
から署名をお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 143
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいシンポに行って来られましたね。
それに益川さんまでが登場だなんて、サイエンスファンにはたまらんでしょうね。
こて観念を持たないで、柔軟に・・・ってね、言われることは判ってるつもりでも、自分自身が軌道修正できないほど”脳味噌は筋肉化”していて、もう昔のような柔軟さには戻れないですわ。。。
saganosanyaso
2009/11/27 05:12
こんにちは。
「凄い。素晴らしい」のひとことです。ノーベル賞などを受賞された方たちの講演を受けにいくところがです。決して褒めすぎではないですが色々努力される姿勢がすてきです。難しいことは私にはわかりませんが頑張ってください。
多摩老人」
2009/11/27 11:54
府大には立派な先生一杯居るんですねぇ♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬Midoriのおっちゃんも,其処で工学部の先生やってます

そう×A,我が『鳥取環境大学』の新学科『環境マネジメント学科』のO先生も,府大に居られた先生です♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
然も,Midoriと同じChristianの先生で,色々お世話になってるんですε=ヾ( ´∀`)ノ

鳥取環境大もおもしゃいから,講演会には是非来て下さいねぇ~~~
仲野 碧
URL
2009/11/27 12:07
私が懇意にしていただいている、内科の先生も医師に必要なのはカンだとおっしゃっていました。
当然基礎があってのことでしょうが。
共通するものを感じました。
ヤス
2009/11/27 18:25
素敵なおはなしを聞いてこられましたね。
うらやましいなぁ!
でも、科学はひらめきから生まれるし、単純な疑問から生まれる。感性がなければ科学の発達はなかったんですよね。
様々な芸術も、例えば空間把握の能力や分数の計算の積み重ねなど、知らず知らずのうちに数学的、物理学的な考え方をしているんですよね。
よく生徒にいました。音楽や美術が好きだけど、数学は苦手って。
言ってやるんです。
「なんだ、だったら数学得意じゃん!」って!

2009/11/27 22:22
こんばんは。
素晴らしい講演があったものですね。山形といわず東北でないか調べてみようと思います。
柔軟な頭(ついでに体も)でいようとは思っています。でも本当に柔軟かはよくわかりません。一人の時、自分の考えと違うからと他の人を思いっきり批判していることがあります。
私にちぬぅさんのような明確な目標はありませんが個人的に仲間を山野に連れ出しガイドして歩きたいと思ってます。
tami
2009/11/28 00:18
すごいですね。
富山か岐阜か、鉱山あとの深い場所で、ニュートリノ痕跡探しの映像が、よく出ましたね。
難しい話を面白く判りやすく話さないといけないから、諸先生は大変だったのでしょうね。
薩摩節
2009/11/28 00:37
科学や数学ともっと昔から友好的だったらなぁ・・
と今、痛切に思っています

超文系な学生だった自分は 食わず嫌いというか、敢えて近づかなかった分野で、それが今となっては大きな後悔のひとつなんです。。
そう、知れば知るほど 科学って日常的なお話で、且つシンプルな考え方だったりするんで それを知った時はまさに目から鱗でした

自分が大好きな先生はもう他界されているので お話は伺えないのですが、書物だけでなく講演会も 魅力あるお話をされる方のものは一度参加してみたいですねぇ♪
よんぼら
2009/11/28 08:55
こんにちは。
宇宙とか素粒子とかで始まったので、一時はどうなるかと思ったのですが、結局は全ては自分で判断しろという事に落ち着いた様で安心致しました。
沢山の気持玉を頂きありがとうございます。
毎日日曜人
2009/11/28 13:58
物理…科学…と言われると、正直、苦手分野なのですが…^^;
医療の世界は、科学と化学もちろん物理学も関係してきます。色んな知識を持ち寄って考えても、医療者の感性が状況を、より良い方向に向かせることも多くあります…。
…最近、かなり頭が固くなり、物覚えの悪さや集中力が低下したり、思考力の低下が出てきて…。駄目ですね^^;少しずつ、脳のリハビリとマッサージをしていかないと^^
syo
2009/11/28 14:04
すご〜い!
面白かったぁ〜記事!
「感覚的に日常で理解している事が
そのまま物理なんですよ」
そうそう、そういうことだよね〜
楽しい♪(^^)vワクワク
そしてウンヌンのあとの「世に溢れかえっている情報全てに言えることです」←ここの部分が一番、私がいつも言いたいことです。
私はうまく伝えられないけど、こうやって書くとわかるわかる!
このシンポジュームは、めちゃ羨ましいです。
みっこ
2009/11/28 19:02
ある学説に対しその逆説を称える本も読んでみる…。とてもヨカことですね。物の評価や人の考えも一緒で、反対の意見ばしっかり聞くことって大事ですよね。
むっちゃん
2009/11/28 21:15
こんばんは♪

頭痛は如何ですか。先ほどまで僕も頭痛で寝ていました(笑)
クォークは何から構成されているのか気になるところです☆
アクアマリン☆tarou
2009/11/29 22:12
>saganosanyasoさん

お早う御座います☆いつも有難う御座います!
益川博士はTVなどで拝見させていただいてる、そのまんまの方でしたよ♪
あまり饒舌ではいらっしゃらないんですが、とても楽しくお話が伺えました(笑)
例えば文字を覚えないと、面白い小説も字幕の映画も楽しめない。そういう、最低限、努力して覚えた方がいいことはある、でも知識を詰め込んでそれを有意義に使えなかったら?なんておっしゃってましたね。
saganosanyasoさんが頭が硬いなんて私は感じることはないんですが…
もし硬いとすれば、この記事に反感を持たれると思いますよ〜
ちぬぅ
2009/11/30 10:53
>多摩老人さん

お早う御座います☆いつも有難う御座います!
ホントに楽しかったです。難しいなんてことはないんです。ただ、素直におっしゃることをよく聴いていれば理解できるレベルのお話なんですよ。
今回特に、村山教授のお話は会場が笑いでいっぱいでした(笑)
反物質のお話に、「ダビンチ・コード」で有名なダン・ブラウンの前作(映画化された順は逆でしたけど)「天使と悪魔」を引用されたり、有名なスタンダードSFの「スタートレック」のエンタープライズのエンジン構造など(笑)ムリだって言うのが面白かったですねぇ。
物理屋さんがそうした幅広い層にウケるお話をされるんですよ。
だから堅苦しくはありません♪
ちぬぅ
2009/11/30 11:06
>碧ちゃん

お早う御座います♪いつもありがとーネ☆
今回は会場を提供されたのは府立大学でしたけど、講演された教授達は記事中に書いてますように、別の大学の教授さんですね。
開会の挨拶を府立大学の教授がされてましたね。
鳥取自体に行ってみたい(笑)中国地方って他の県には行ってるのに鳥取はまだ行ってないのよねぇ…
ちぬぅ
2009/11/30 11:11
>ヤスさん

お早う御座います!いつも有難う御座います☆
そうなんでしょうね。熟練するほどに、そう感じるところはあるかもしれませんね。
科学と医療は繋がりも深いですが、ケースバイケースというお仕事においては、感覚の鋭さは大切でしょうね。
ちぬぅ
2009/11/30 11:14
>涅さん

お早う御座います☆いつも有難う御座います!
流石先生!ごもっともです♪
数学の感性は右脳ですから、美術の空間の認識は非常に近いものがあるハズなんですよね。
悲しいことは、科学は近代、戦争がきっかけで飛躍的に進歩する…
または、科学の進歩が戦争に一役買うという現状があります。ノーベル自身がそれを憂いてこの賞を設立したのに今はなんだか制定がアレ?ってところも感じます(笑)
ちぬぅ
2009/11/30 11:20
>tamiさん

お早う御座います♪いつも有難う御座います!
tamiさんも理数系なんですよね☆私もずっとそうだったんですが…最近考えがかわりつつあります。自分の専門分野以外との融合こそ面白く感じます。どんな人のお話も面白いです。
山や森、私達が見せてもらっている情景は答えだと岸由二先生がおっしゃってらしたのが解ります。地学でいう結果が私達が見ている風景、そこから問題を考えるのが私達。
私も森林などをもっとよく見て行きたいと思ってます。石ころとかね(笑)
ちぬぅ
2009/11/30 11:28
>薩摩節さん

お早う御座います♪いつも有難う御座います☆
それはきっと岐阜のスーパーカミオカンデですね。
ここは世界的にも稀な施設でTVなどでもよく見かけますね。
ニュートリノは常に宇宙から降り注いでいて、地球も私達の身体もガンガン通り抜けている物質で、捉えることが難しいんですがスーパーカミオカンデでは、全部ではありませんがニュートリノを捉えることが出来るんです☆
ちぬぅ
2009/11/30 11:37
>よんぼらくん

お早う御座います☆いつも有難う御座います!
超文系なんですねぇ、それこそ羨ましいなぁ(笑)
私はけっこう文章が下手なんで。
学術系の本を読んでも、クドクド文章で説明されるよりも、むしろ式で書いてもらう方がなるほどと思えるんですよねぇ(笑)最近、本を読むのがだいぶ早くなってきたけど、昔は1冊読むのが呆れるほど遅かったですからね〜(;´д`)
ちぬぅ
2009/11/30 11:42
>毎日日曜人さん

こんにちは☆いつも有難う御座います♪
あ〜(;´д`) スミマセン。取っ付きにくい記事になってしまいまして…
でも、私達、この地球って場所に生まれ生きているんで普段から考えることばかりですよ。
酸素を吸っている以上、この場所に立っていられる以上、何か食べる以上、興味を持ってしまうんですよ〜☆
ちぬぅ
2009/11/30 11:49
>syoさん

こんにちは☆いつも有難う御座います♪
確かに医療は科学と繋がりが深いものですね。
私らは身体っていう物質で構成されているから、その治療にそういう部分が用いられるのは現実だけど、人間って身体だけじゃないですもんね。
心とか魂とか、そういうメンタルやスピリチュアルな面もあるから、全部総合的にケアが必要になってくるんだと思います。
因みに私もさほど、物覚えがいい訳ではありませ〜ん(笑)
ちぬぅ
2009/11/30 11:55
>みっこちゃん

こんにちは〜☆いつも有難う御座います♪
みっこちゃんが共感してくれているのは、全部私の私的発言ですねぇ(笑)
この講演で教授の皆さんがおっしゃったお言葉はすべて「〜とおっしゃってました」の部分です。
このシンポジウムはホントに楽しかったですよ♪
文章だと硬くなりがちですが、生のお声を聴かせていただけるのはマジでいいものでした☆
ちぬぅ
2009/11/30 12:00
>むっちゃんさん

こんにちは☆いつも有難う御座います!
そうですよね☆
物事すべて、ある一方の側面だけ見ても、全体が解らないこともありますよね。
何でもよく吟味して、自ら考え判断することが重要だと日頃から感じています♪
ちぬぅ
2009/11/30 12:03
>アクアマリン☆tarouさん

こんにちは☆いつも有難う御座います♪
今日はtarouさんなんですねぇ(笑)
クォークですか…何で出来ているかというと陽子、中性子、中間子で出来ているということになっちゃうんですよね(;´д`)
それがまた、uクォーク、dクォークに分類されて陽子、中性子はそれぞれ3っつのクォークから成っているということです。もっと詳しく言うと、d(ダウンクォーク)、u(アップクォーク)、s(ストレンジクォーク)、c(チャームクォーク)、b(ボトムクォーク)、t(トップクォーク)が解っています。
クォークが何で構成されているかは、クォークは電子と同様、今のところこれ以上は細分化出来ない極小の物質なので素粒子であるとしか言えません。
ちぬぅ
2009/11/30 12:18
ちぬぅさん、どうも。
物理って難しいというイメージが先行しがちですが、とても身近なものですよねぇ。
冷たいグラスに付く水滴とか、茶碗の水に入った曲がって見える箸とか、救急車のサイレンのドップラー効果とか、いろいろありますよねぇ。「なぜ」を知ると興味深く、面白いですよねぇ。
GAKU
2009/12/04 17:47
>GAKUさん

こんにちは!いつも有難う御座います☆
お返事が遅くて申し訳ございません。
そうなんですよね〜。
小学生の授業では、こういう現象から入って行く
みたいなんですが、教えるというより
どうしてそうなるのか考えさせるのがいいと思います。
それがきっかけで、いろんな現象に気付くでしょうし、なぜそうなるのか知りたくなると思うんですよ。
ちぬぅ
2009/12/09 13:50
こんばんは(^^)
お話面白いです♪
良いこと知っちゃった気分ですφ(..)
凄い〜ヾ(≧∇≦)〃
北ぽにー
2009/12/12 20:52
>ぽにちゃん

こんばんは!この講演は楽しかったですねぇ。
でも、いくらノーベル賞を取ったといえども、ご本人様も申されておられるように、誰が取ってもおかしくない…どの説が正しいか、そんなに簡単に答えはでないんですよね(;´д`)
科学マニアとおぼしき方も、この機会!と
いわんばかりに積極的に質問されてましたが、なんだ〜まだハッキリとは解明されてないのかぁ〜
みたいな…ちょっとガッカリムードでしたけど、
そういうもんなんですよねぇ(笑)
ちぬぅ
2009/12/13 02:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Wild animal maintenance
■お気に入りリストを表示■


このサイトのあなたのレビュー!





↓友達が描いてる本

↓友達が作ったGAME
くまたんち Last fm. HMVジャパン
Twitterブログパーツ
世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
日常生活のアナロジー(物理学) Wild animal maintenance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる