京都<<東寺(教王護国寺)>>

(ノ゚Д゚)おはようござーます。
フタエノキワミ!waaaa!じゃなくてaaaaaah!だと三女に
ツッコまれました。細かいなぁ…
しつこいですが、まだ京都が続いています。
今回は世界遺産の東寺でぇす♪ ココは拝観料とられまぁす。
画像
画像


外観だけでも充分な見応えです。
コチラも建造物の内部は撮影禁止ですので
外観だけどうぞなのです。


画像
画像

画像


抹茶のソフトクリームありました。バニラとミックスのを
買いました。
ソフトクリームなんて10年ぐらい食べてへんなぁ…


画像

↑コッチがコンデジ
画像

↑コッチは携帯のカメラ

五重塔ってのは別に5階建ての建物ではない…
なんて言わないでもご存知ですよねぇ
公式のHPでは
五重塔(国宝)は、京都駅前のビルの林立する中で木造建築の美を
際立たせてそびえたつ。 高さ57メートルの日本最高の塔で、寛永20年
(1643年)に、徳川家光が再建奉納したもの。
 講堂(重要文化財)にあるわが国現存最古の密教彫刻の一群や金堂
(国宝)、大師堂(国宝)、蓮花門(国宝)など見所も多い。
境内は史跡に指定されている。
ということらしいです。

画像
画像
画像


どうですかぁ
東寺は正しくは教王護国寺といい、平安建都の際、都の南玄関、
羅城門の東に作られた。
後に空海が賜り、密教の根本道場(こんぽんどうじょう)とし、今に至る。
らしいですよ~(コレばっか)

画像
画像
画像


画像
画像


ちょぅっマジ写真ばっかやしぃ

画像
画像



画像
画像


スクロールめんどぃっすょね…

画像

↑ココから先、観智院なんすよねぇ↓
画像

画像


観智院の中、凄いんですよぉ
宮本武蔵が描いた鷲の図はもう
是非とも実物をご覧になっていただきたいです。
写真撮れないですけどねぇ。
スッゴイ気迫が伝わってくるんで、観るだけで
圧倒されますよ。

画像
画像
画像
画像
画像


お疲れさまです!
ここまでで東寺は終わりです。
次まだ京都です(もう嫌ですかぁ?)
祇園とか八坂神社の辺り。少しです。
だってデジカメのバッテリーあがったんですよぉ

ではではぁ~

日記・ブログランキング

日記・ブログランキング
ブログランキング



ファイブ ブログランキング

TREviewTREview
blogram投票ボタン
BlogPeople「旅・民族」ブログランキング


ブログランキング
人気ブログランキングへ

RANKING
ブログランキング
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村


国宝阿修羅 2010年 カレンダー
トライエックス (株式会社 ハゴロモ )

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"京都&lt;&lt;東寺(教王護国寺)&gt;&gt;" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント